歌舞伎、巣鴨右京S女|サキュバス

写メ日記
歌舞伎、巣鴨

2020年2月5日(水) 0:10

昨日の東京の方々へ。マスクが本当に売ってなくビックリしました(^◇^;)




感染してなかったら良いですが…




はい、では個別に!!












☆15時、剃毛プレイさんへ




パイパンがとってもエロいですね。お尻の方までツルツルになりましたね。


私も今、医療脱毛中なので同じパイパン仲間になりますね♫










☆19時、某女王様に執着しちゃう学生運動世代様へ




「京、●●さんお店辞めちゃったみたいなんだけど、連絡取れないよね?キチンと最後挨拶出来てないから僕も(SMや風俗)辞めるに辞められないんだー。京はいきなり辞めないよね?最後挨拶ぐらいしてよ…。」




「●●さんは、娘の様に思っててね…実際に確かウチの娘よりちょっと上の年齢だったと思うけど…最初にあったのが確か25年前ぐらいの六本木だったかな?今はSMと言えば新宿だけど、あの頃は六本木も有名だったんだよ。」




「京も辞めるときに言ってね。僕が(SMや風俗)辞めるのも京が辞めるタイミングに合わせちゃうかもー(笑)その前に僕が死ぬ方が先かなー(笑)でも癌になっても今は4.5年は生きるから最後に挨拶に(病院に)来てね。」






っと、おっしゃってましたが、


私貴方の娘世代と違うわ!(^◇^;)


もっと下よ!!と言いつつも




確かに、お父さんと娘世代の組み合わせの年齢だと自分がSMや風俗全般を辞めるキッカケにファンの娘世代が辞めるのと合わせて自分も卒業するのがちょうどキリが良いかもしれませんね…




SMプレイに於いて1番倒錯的で蠱惑的組み合せが、


父親と娘世代の組み合わせかも。




娘を愛でる慈しむ気持ちと、その娘世代の生命の強さ、フレッシュさにオスとしての情欲をかき立たされ、怒張する股間を捻じ込みたくなる欲望をひた隠しにし、その醜悪な欲望を逆手に娘に組み敷かれ、乱暴に馬乗りで虐められる父親世代…。




若々しい好奇心旺盛な年若い雌とそれを手ほどきしていく思慮深い雄の親世代が会合する組み合わせが、1番安定感あるかもしれませんね(^^)






よく「親より先に死ぬな。」


と言われますが、親世代の男性が風俗全般卒業する年齢ぐらいに合わせて辞めるのがちょうど良いかもしれませんね。




私も今までに、


「お父さんと変わらんやん!」


と思ってきた方々が卒業し出したのに合わせて、ゆっくり卒業していこうと思います…。




立つ鳥跡を濁さず、女王様鞭跡(痕)残さず




って感じですね。




まだ親世代の方が何人か居るから私はまだ辞めれませんね〜






「じゃあね、パパ(^^)  もうお別れよ〜。バイバ〜イ〜。」




とか、


「お父さん、そろそろ卒業して良いですか?」




って感じで、挨拶して最後辞めたいですね〜(^^)










☆21時、生殖医療、同性愛関連の方へ






SMのジャンルって昔から、同性愛、性同一性障害など所謂、セクシャルマイノリティの方とリンクしている部分が多い気がします。 


WHOが、「国際疾病分類」改定版(ICD-11)に於いて性同一性障害を、「精神障害」の分類から除外し、「性の健康に関連する状態」という分類の中の「Gender Incongruence(性別不合)」に変更することになりました。


これにより、出生時に割り当てられた性別への違和が「病気」や「障害」ではないと宣言されることになり、2022年1月1日から効力を発します。




私たちSMジャンルの人間は時に、「変態」と揶揄や侮蔑の意味でそう呼ばれますが、


「えぇ、変態ですけど何かにやり」


と私たちは寧ろテンション上がりますが、このセクシャルマイノリティの方たちは全員がそういう開き直っているわけでも、自嘲気味に逞しく、個性のひとつアイデンティテイとしての武器として生きているわけでは御座いません。




19世紀後半から近代精神医学は、出生時の性別と異なる性表現で生活しようとする人(異性装、トランスヴェスタイト)や、同性を好きになってしまう人(同性愛、ホモセクシュアル)を「性倒錯」という精神の病の一種として扱ってきました。


 


1980年代に入ると「性同一性障害」という用語が使われるようになり、1990年の国際疾病分類の改訂(ICD-10)で、この名称が正式に採用され、障害として位置づけられることになりました(この時、同性愛は削除され、病気ではないと宣言されました)


合間の歴史は割愛し、近代として、2013年アメリカ精神医学会は、「障害」という言葉を使わない「性別違和」という名称を採用しました。


2014年にはWHOが、2017年には欧州人権裁判所が「性別を変更するために生殖能力をなくす手術を課すことは人権侵害である」とする判断を出しています。




昨今日本でも、「同姓婚できないのは違憲である」と同姓婚訴訟や、


「同姓(事実婚)に法的保護=パートナーの不貞認め損害賠償命令」


なんてのは最近のフレッシュな話題で、今後動向が気になる内容ですね。









日本だけでなく先進国に共通した問題点だとは思われますが、


少子高齢化、未婚率&離婚率の上昇、尊厳死の現実的な導入の停滞さ、、etc




日本がこれから直面するであろう問題は多数あり、私たち一個人として出来ることは限られております。


然しながら私が、何故このSMのジャンルが嫌いではないかというと


「リアルな生の聲(こえ)」を市井(しせい)で、見聞きすることが出来るから。」


何が今問題提起となっているか、そして自分自身が一個人として何が出来るのか?


を考えさせられるからである。




生殖医療の現場も目まぐるしく変化していっております。然しながらまだまだ不備な点・問題点も多数あります。


私自身が出来ることは、小さいことかもしれませんが、自助努力の為の問題提起と問題点の列挙、そして対策対応の知識提供




などかな?とは思っております。






机上の空論やネット上の知識も大事ですが、やはり




「リアルな生の聲(こえ)」




を大事にしていき、それらを得られる場として、多種他業種、及び色々な世代、そして異性




の生の考えにこれからも触れて生きたいと思いました。




まる


















 〜〜〜〜〜〜〜〜




●SM*M性感*女装子ニューハーフ専門店サキュバス




●東京SMクラブ アドラシオン




店 TEL




08062894167




ブログ「右京的快感原則の彼岸」




http://queenukyou.blog81.fc2.com

右京S女の新着写メ日記
プロフィール
名前
右京S女
タイプ
お姉さま系
年齢
20歳
身長
156cm
3サイズ
B87(D) W57 H90
S度
★★★★★
出勤予定
  • 2/29
    (土)
  • 3/1
    (日)
  • 3/2
    (月)
  • 3/3
    (火)
  • 3/4
    (水)
  • 3/5
    (木)
  • 3/6
    (金)
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
店長からのコメント
M男性で彼女を知らないものは居ないでしょう。

香川・・・。いえ四国で1番有名なS女性様です。

知性、教養、美貌、若さ、母性、包容力
S女性様に求める要素いっぱいで御座いますね
初心者から上級者まで、安心して身を委ねてください。